薄毛を気にして一生懸命お手入れしている人も多いと思います。

間違った薄毛のお手入れがあるそうですよ。
間違った薄毛のお手入れをして、逆に髪の毛がさらに薄くなったら嫌ですよね。

間違った薄毛のお手入れについてです。
まずはシャンプーです。頭皮を清潔にしなくては…と何度も洗うのはNGです。
1日1回のシャンプーくらいでちょうど良いそうです。
薄毛が気になりだしたら、育毛シャンプーを使うと良いそうです。
そして、きちんとすすいで、シャンプーが毛根に残らないようにしたいですね。

ドライヤーよりも自然乾燥が髪の毛に良いと信じて、自然感想をしている人もNGです。
自然乾燥だと水分が頭皮から蒸発するので、頭皮を冷やしてしまんだそうです。
これが頭皮の血行を悪くするので、薄毛には良くないそうです。

髪の毛が薄いのを気にし過ぎて、帽子をかぶる人がいます。
これ自体はオシャレだったりするので良いとは思います。
それに紫外線が薄毛の原因だとも最近言われているので、外出時には紫外線防止には帽子は良いと思います。

でも…気にし過ぎるあまり、室内でも帽子をかぶったままの人もいます。
頭皮を抑え過ぎて血行が悪くなったり、蒸れが雑菌を増やすので、ちょっときつめな帽子はやめた方が良いそうです。なので仕事以外、余計な所では帽子はかぶらない方が良いようですね。

薄毛の正しいお手入れをして薄毛対策をきちんとしたいですね。